話術は技術 麻原彰晃はどんなだったのか・・・
ホーム > 話術は技術 麻原彰晃はどんなだったのか・・・

話術は技術 麻原彰晃はどんなだったのか・・・

2018年07月06日(金)4:55 PM

オウム真理教の麻原彰晃こと、

松本智津夫死刑囚死刑が執行されたニュースが

入りましたね!

 

 

執行されるまでに

こんなに月日がかかるもんなんですね。

 

 

不思議です 😐 

 

 

一方で冤罪で何年も服役させられる人もいるので

一概にすぐなんでも執行したらいいわけでは

ないでしょうけど、今回みたいなのはね!

 

 

やってなくてもTVでやっている

言葉巧みに強引な取り調べの様子を見たら、

普通の人は高確率で「やりました」って

言ってしまいますよね 😯 

 

 

私なら数日、いや、ヘタしたら即日、

言ってしまいそう・・・。

 

 

警察は話術が巧みで怖い!怖い!

 

麻原彰晃も話術が凄かったんでしょうね!

 

 

 

私たちも話術は技術と

言われるくらい大切です。

 

 

ウソをつくという事ではなく

前向きな気持ちになるように

プラスの言葉がけなどをします。

 

 

ゴッドハンドと呼ばれる人たちも

実際に会って話を聞くと、

技術よりも声掛けの方が

上手かったりしますし、

その先生の声掛けが治療そのものに

なっていたりします。

 

 

言霊って面白い。

 

 

 

 

話は変わり、

今流行のハーバリウムを作ってみました。

 

いざ中に入れようとすると

何を入れていいか

ホントに迷います。

 

選択肢が多いのも困る場合もありますね 😆 

 

でも、100均の瓶で簡単に作れますので

作ってみて下さい。

 

色があるっていい!



«   |   »