眠りが浅いのは○○が固いせいかも?!
ホーム > 眠りが浅いのは○○が固いせいかも?!

眠りが浅いのは○○が固いせいかも?!

2019年01月14日(月)11:59 AM

おはようございます。

 

 

この3連休は天気もよくて成人式にも

最高ですね!

 

 

私の町では13日の昨日が成人式だったそうです。

 

 

うちの患者さんも新成人で

先週、髪をカラーしてネイルして、

まつエクして、綺麗になっていました。

 

 

久しぶりに会う同級生もいるでしょうし、

どうだったかまた今週聞かないと☺

 

 

うちは20代~40代の方が多いのですが、

そんな若い人でもストレートネックからの

背骨の固い人が多いです。

 

 

家族の人にうつぶせで背骨を真上から

押してもらって、

しなりがあるか確かめてみましょう。

 

 

全部が固い人もいれば、

胸椎(背中あたり)だけが固い人も

いるかと思います。

 

 

背骨が固いと背骨の間から出ている神経にも

影響がでます。

 

 

例えば神経の中に横隔神経というものがあります。

 

横隔膜はご存知ですよね。

その横隔膜を管理しているのが

横隔神経です。

 

 

この神経は首の4番目の骨の下から主に

出てくるんですが、

ストレートネックなどで首の動きが固くなると

この神経がうまく働かなくなり、

横隔膜の動きが悪くなります。

 

 

横隔膜の動きが悪くなると

呼吸が浅くなり、

疲れが取れにくくなったり、

不眠の原因になったります。

 

 

じゃあ、首さえよければ呼吸が深くなるかと言えば

そうでもありません。

 

 

せっかく横隔膜がスムーズに動いても

肋骨が大きく広がってくれないと

力を出し切れません。

 

 

肋骨付近は背中の背骨が柔らかくないとダメなんです。

 

背骨から枝分かれしていく神経には

全て一個一個、対応する臓器があります。

 

 

背骨の動きが悪くなると

内臓の調子も悪くなるのもわかりますよね。

 

 

うつ病や不眠、メンタルの症状も

背骨を調整することで

効果がみられることも当然考えられます。

 

 

プラス、ビタミン、ミネラルなど

不足している栄養も補ってあげると

体は今よりもっと元気になっていきますよ。

 



«   |   »