背骨を揺らすと○○がしやすくなります。
ホーム > 背骨を揺らすと○○がしやすくなります。

背骨を揺らすと○○がしやすくなります。

2018年04月12日(木)6:06 PM

こんにちは。

 

今日もお読み頂き、

ありがとうございます。

 

 

4月に入り、

新年度ということもあり、

なにかをやり始めるには

いいタイミングですよね。

 

 

私もまた筋トレを

やり始めました。

 

 

去年と違うのが

スクワットをやり始めた点です。

 

 

 

   「なぜスクワットか」

 

 

    スクワットは筋トレBIG3と

    呼ばれるくらい効率よく、

    ダイエット、

    筋力強化、

    身体の引き締めなどが

    出来るトレーニングだからです。

 

 

全身の筋肉を使うため、

トレーニングの中でも

消費カロリーは高め。

 

 

やり方や詳しい効果は

ググると簡単に出てくると思いますが、

私がする理由の一つに

以前も書いた、

大腰筋の一部が横隔膜にくっついて

いるからです。

 

 

横隔膜は呼吸のための最重要筋です。

 

横隔膜につく大腰筋が固くなると

     ↓

呼吸が小さくなる

     ↓

血流が悪くなる

     ↓

筋肉が拘縮

     ↓

内臓虚血で機能低下

     ↓

骨格に歪み発生

     ↓

体軸が不安定

     ↓

関節に異常負荷

     ↓

コリ・痛みが慢性化

     ↓

変形へ進む

 

 

横隔膜の機能低下があると、

こんなことも考えれらるのです。

 

 

 

その結果、

施術の効果や持ちが悪くなる事も。

 

 

 

横隔神経は首の3~5番目から出るので、

やはり首の調整も大切になります。

 

下部頸椎から胸椎あたりの

背骨を揺らしてあげると

気持ちいいわ~って患者さんは

沢山おいでます。

 

 

呼吸も大きく、

深く出来るようになるからかも

しれません。

 

 

呼吸が浅いな~と自覚されている人は

胸椎あたりを緩めてみてください。

 

 



«   |   »