石川県で交通事故に遭ってしまったら
ホーム > 石川県で交通事故に遭ってしまったら

石川県で交通事故に遭ってしまったら

2018年04月13日(金)10:37 AM

こんにちは。

 

今日もお読み頂き、

ありがとうございます。

 

 

先日、免許の更新に行った時に

恒例の受講者講習がありまして、

今年の交通事故発生件数の説明が

ありました。

 

 

今年は大雪だったのに

昨年より件数も減っていて

驚きました。

 

  平成30年 平成29年 増減数 増減率
発 生 件 数 688 860 -172 -20.0 %
(死亡事故件数) 8 10 -2 -20.0  %
死  者  数 9 10 -1 ー10.0   %
負 傷 者 数 792 996 -204 -20.5 %

 

 

 

今日はうちが専門としている交通事故治療。

 

その中でも弁護士特約についてのお話です。

 

 

   遭いたくはないですが、

   被害者側、

   加害者側、

   どちらでもなりえるのが

   交通事故です。

 

 

 

   事故が起きるとまずは

   警察を必ず呼んで下さい。

 

 

ここは義務なので「必ず」ですよね。

 

 

次に加入されている任意保険会社にも

連絡を入れます。

 

 

手続きなどは保険会社が

代行してくれます

 

 

ポイントは代行してくれている点です。

 

 

 

 

保険料をもらって保険屋は手続きを

代行してくれているだけなのです。

 

 

お大事にとは言ってくれますが、

営利企業なので

早く示談してもらって、

払うお金を少なくしたいというのが

本当のところでしょう。

 

 

120万円までは自賠責保険という

強制的に入っている保険で賄われますが、

それ以上は保険会社の持ち出しになります。

 

 

車に限らず、保険会社はいざという時に

いかに支払いを抑えるかを重要視しています。

 

 

 

じゃないと東京の一等地に

立派な自社ビルなんて

建てれません。

 

 

 

 

それでも、

手続きを代行してくれる保険会社は

助かるものです。

 

 

もし被害者になってしまった場合、

一度、当院にご連絡ください。

 

 

保険会社とやり取りをしていて

一番最初に言われるのが、

人身事故じゃなく、

物損事故扱いにしませんか?

という提案です。

 

 

 

これ、被害者側に

メリットありません。

 

 

 

どこも痛くないなら物損事故扱いで

問題ありませんが、

少しでも違和感や

痛みがある場合、

絶対に人身事故扱いに

しておいたほうがいいです。

 

 

物損事故扱いでも交通事故治療は

受けられますが、

もし長引いた時に

物損事故くらいのケガだからと

治療を打ち切られやすくなります。

 

 

 

もらえるお金が少なくなりますよ?

など、こちらが全くわからないのをいいことに

あの手この手で示談させようとしてきます。

 

 

知識量が違うので超不利ですよね笑

 

 

そんなプロ対素人の話合いを

5分5分以上してくれるのが、

弁護士特約です。

 

 

これは保険の特約で、

事故に遭ってしまった場合、

あなたの代理人として、

あなたを守ってくれます。

 

 

 

 

先の交渉はすべて請け負ってくれます。

 

 

 

弁護士特約はつけても保険料は

年に2000円くらいしか上がりません。

 

 

家族の誰かが1人つけておけばいいので

いざという時の為に

つけておいたほうがいい特約です。

 

 

 

必ず使うというものではないですが、

相手の保険屋の対応が誠実じゃなかった場合に

切り札的に使えますので、

入っておきましょう。

 

 

 

当院は敏腕弁護士と提携していますので

お困りの方は紹介させていただきます。

 

 



«   |   »